« 2023年9月 | トップページ

2023年10月の2件の記事

2023年10月 9日 (月)

最近入手したリグ

先月と今月、新たなリグを入手しました。

ハムフェアのジャンクで何かあれば、と思いましたが特になく(見逃していた可能性はありますが)、結局中古ショップなどを探して購入しました。

購入したのは、アイコムID-31Plusと、ヤエスFT-818NDです。

20231008_01_20231009174001

ハンディ機もいま現役で使っているのは、ID-92だけなんですが、もう少し軽いものが欲しいと思っていました。ヤエスのVX-3なんかも候補にしましたが、D-STARのターミナルモードなどもちょっとやってみたくてID-31Plusを購入しました。

また、最近、移動運用ではFT-897に内蔵バッテリーでやることが多いのですが、内蔵バッテリーは持ちが悪く、5Wくらいのパワーでやってたりします。5Wだったら、それこそハンディ機でもいいんじゃないかと思ったりしますが、SSBやCWもやるとなるとオールモード機でないとダメなんですよね。そんな折、FT-818NDの中古を見つけたので、ほぼ衝動買いでしたが購入してしまいました。

20231008_02_20231009174001

いま買うならIC-705という選択肢もあるかと思いますし、あのカラー液晶やウォーターフォール画面は魅力的ですが、そこを敢えてヤエスのほうを選択しました。中古で、IC-705のほぼ半額で買えた、ということが大きいのですが。

ID-31Plusは、1ヶ月近く前に入手したので、局免の変更申請済みで、現在「審査中」になっています。

FT-818NDの追加申請も早くしたいのですが、ID-31Plusの審査が終了するのを待つのが良いか、それともID-31Plusのほうを取り下げて、2機種追加の申請をやり直すのが良いか、悩み中です。

 

| | コメント (0)

2023年10月 8日 (日)

気が付けばサガ電子がベランダ占有

ハムフェアで購入した、CQオームさんのMAV-2Wですが、先日モビホDPの実験をやったときと同様に、7MHz、14MHz、21MHzのコイルを付けたサガ電子のCM-144W7を2本付けて設置しました。

最初は垂直L字のダイポールを試しましたがSWRが思うように落ちず、次にV型、そして、120度V型のまま水平突き出しなどを試しました。

その中では水平突き出しがベストでしたが、7MHzと50MHzは元のモビホ1本の頃よりSWRが落ちず、イマイチ感を感じていました。

そうした中、ヤフオクにSD-660の10MHz、18MHzコイル付きが出品され、コイル目的で入札して、運よく落札できました。SD-660のコイルであれば、2本ずつ使いますので、モビホDPにも使えます。

それで、7MHz、14MHz、21MHzだったのを、7MHz、10MHz、14MHzに変更して再度調整。今度は、3バンドともわりと良い感じにSWRが落ちました。ただ、やはり50MHzは48MHz付近で2.0以下に下がるものの、50~52MHzは3.0以上と芳しくありません。

また、21MHzにQRVできないのもちょっと寂しいです。

20231008_02

そこで、SD-660落札で1本増えたCM-144W7に、18MHzと21MHzのコイルを付けて、垂直に立ててみました。

20231008_03

この組み合わせは、かなり良いらしく、18MHz、21MHz、そして50MHzのいずれもいい感じにSWRが落ちました。

これにより、7MHz、10MHz、14MHz、18MHz、21MHz、50MHz、そして、これもハムフェアで入手したアローラインで144MHz、430MHzにQRVできるようになりました。

20231008_04

気が付けば、CM-144W7が3本、AL-207Fが1本と、ベランダのアンテナはサガ電子が占有することになりました。

20231008_01

 

| | コメント (0)

« 2023年9月 | トップページ