« FTM-350オプションの取り付け | トップページ | 局長之印 »

2021年5月30日 (日)

ツイッターと10mFM

先週末からツイッターを始めました。

アカウントは@jo1quf (https://twitter.com/jo1quf)です。

20210530_twitter_01

基本的にアマチュア無線関連のつぶやきをしていこうと思っています。といっても大したことはつぶやかないと思いますが、よろしかったらフォローをお願いします^^

さて、そのツイッターを始めて1週間、フォローさせていただいた方のいろいろなつぶやきを見て、ちょっと興味を惹かれたのが10mFMの話題です。コンディションが上がってきた時期のようで、北海道や九州がオープンしているといったつぶやきが多くみられました。

ところで、10mFMは、実は開局して以来、交信したことがありません。というか、いつもタイミングが悪いのか、合わせる周波数が合ってないのか、10mFMで誰かが交信しているのさえ、(たぶんですが)聞いた記憶がありません。

でも、ツイッターで、10mFMでオープンしているといったつぶやきを見た直後にワッチしてみたら、本当に8エリアのコールサインでQSOしている声が聞こえてきました。

おお、これは面白そう!

というわけで、昨日の土曜日に10mFM(と6mFMも)のためのアンテナを設置しました。ごちゃごちゃして見にくいですが、赤い矢印のモービルホイップです。

20210530_10mfm_01

今は無きマルドル製のHMC-4という29/50/144/430のクアッドバンドのアンテナです。

20210530_10mfm_02

ベランダにアース線を付け、SWRを測ってみると、29Mより低いところに同調点があるようで、29.10MHzくらいから上はSWR=2.0以上になっていたのでエレメントの長さで調整します。

調整中にも、8エリアの局の声が聞こえていたので楽しみにしていたのですが、お昼前くらいにようやく調整が終わって、腰を落ち着かせてワッチしてみたら、コンディションが落ちてしまったのか全然入感しませんでした。残念。

昨日の土曜日は結局それっきりだったのですが、今日、日曜日は朝からワッチを始めて、8エリアの局と何局かQSOできました。

10mFM、初QSOです!

7, 6, 5, 4, 3エリアも聞こえるときもありましたが、QSOが終わるのを待って次に呼ぼうと思っているうちに、かなりレベルが落ちてしまってあきらめたり、CQを出していない(呼んでいる側の)局だったりで、QSOには至りませんでした。

でも、これからしばらく10mFMも楽しめそう、と思います。

6mもEスポでオープンしている情報もありましたが、6mのほうは全然でした・・・というか、10mのほうばかりワッチしていたので、次回は6mのほうも注意してワッチしようと思います。

 

|

« FTM-350オプションの取り付け | トップページ | 局長之印 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« FTM-350オプションの取り付け | トップページ | 局長之印 »