« ID-92のマイクコネクタ その後 | トップページ | 復活 »

2009年8月24日 (月)

ハムフェア2009

8月22日~23日に行われた、ハムフェアに行ってきました。

 

土日の2日間連続で行った昨年と異なり、今年はいろいろ用事があったりしたので、土曜日の午前中のみの参加となりました。また、昨年は子どもも一緒に行って、スタンプラリーなどのイベントに参加しましたが、今年は興味が薄れてしまったのか、「行かない~」とのことで、子どもなしでした。まあ、あわだたしく見てまわったので、一人のほうが自由に動けてよかったのですが。

 

朝、8時すぎに自宅を出発し、電車とゆりかもめを乗り継いで10時の開場の20分ほど前にビッグサイトに到着しました。

 

 

Hf2009_1

 

▲ビッグサイト入り口。昨年このくらいの時間にいた風車おじさんを、今年は見かけませんでした

 

Hf2009_2

 

▲入場ゲート前。会場15分くらい前からセレモニーをやってました。

 

昨年も1日めに同じくらいの時間に到着しましたが、人数は似たような感じかなと思いました。セレモニー、テープカットが終わり、開場となりました。

 

開場直後に、まずクラブブースをまわりました。さすがにまだ人はまばらで、比較的空いているところを見てまわることができました。ブースによってはまだ準備をしているところもありました。

 

今年は、6mのデルタループアンテナか何か買おうかな~と思いながら行ったのですが、結局買わずに見送ってしまいました。ほか、昨年購入したGPSアンテナをもう1つ欲しいと思って探したのですが、残念ながら見つけられませんでした。

 

11時くらいに、「アウトドア」のブースでの抽選会が始まりました。100円のステッカーを購入するとくじ引きができるのですが、結構いいものが当たるので、今年はぜひやってみたいと思ってました。待っている間、結構多くの人がいろいろなものを当てているので、当たりが出る確率はかなり高そうです。自分の順番になり、3本ほど引かせてもらいましたが、なんと3本ともハズレ。あらら、こんなもんです。ハズレ賞でいただいたキャンディは、子どもへのお土産となりましたhi。

 

さて、メーカーさんのブースですが、今年は7月に関ハムに行ったときには新製品などの情報はほとんどなかったのですが、何と今回はいろいろな情報が出ておりました。各メーカーさん、関ハムと気合の入れ方が全然違いますネ。

 

まずケンウッドさん。ケンウッドさんは関ハムのときにTH-D7後継機について「ハムフェアでは何か情報出せるかも」と言われていたので、ちょっと期待して行きました。

 

Hf2009_ken2

 

▲TH-D7後継機と思われるハンディ機。パネルとビデオのみの展示でした。

 

Hf2009_ken3

 

▲歴代のGPS対応機種を展示してました

 

Hf2009_ken1

 

▲HF/50MHzリグの新機種です。見た目TS-570っぽい感じです

 

GPSハンディ機は、モックアップくらい出るのかな~と思っていただけに、パネルとビデオだけというのはちょっとがっかりでした。

 

次はアイコムさん。昨年IC-7600をいきなり出してビックリさせてくれましたが、何と今年もありました。

 

Hf2009_icom1

 

▲HF~1200MHzまで対応のIC-9100

 

デザイン的にはIC-7400っぽいです。カラーLCDにしなかったのはコストダウンのためとのこと。発売時期は未定と言ってましたが、「現時点で昨年とIC-7600と同じくらい動いてます」とのお話が。ということは年末くらいには発売時期も決まっているでしょう。1200MHzオプションで、価格は30万円台を想定している模様でした。

 

あと、アイコムさんブースでは7月末に行われたD-STARコンテストの結果が発表されていました。

 

Hf2009_dstar

 

▲D-STARコンテスト結果発表(青ワクが当局)

 

JR(国内レピータ使用)部門で58局中13位、JS(国内シンプレックス)部門で23局中10位という結果でした。JR部門で意外にも上位でビックリです。う~ん、こんなことなら、もう少しがんばれば入賞できたかもしれません・・・。

 

さて、お次はスタンダードさん。HF機は相変わらずのラインナップです。FT-897も長いですね。まあ、所有リグが現行機種でいてくれるのはうれしいですけど^^。最近、2mシングルのモービル機を発売していますが、ほかにはないのかな~と思ってよくよく見てみたら、ここにもありました。

 

Hf2009_vs1

 

▲GPS対応のモービル機FTM-350

 

Hf2009_vs2

 

▲FTM-350パネル

 

TM-D710の対抗機です。どうせならVX-8のモービル機みたいな扱いで6mを入れるとかするほうがよかったような気がします。TM-D710よりこちらがいいと思われるところはあまりなさそうな気がしてますが、実際のところはわかりません。

 

発売時期は今年年末とのこと。ただし、「ユーザの声を広く聞いてなるべく盛り込みたい、そのために発売時期が若干延びてもよい」、という方針らしいです。こういう姿勢は非常にありがたいですね~。とはいえ、現実問題として、いまから設計見直しになるような盛り込みはできそうもないでしょうから、あまり期待しないほうがいいかもしれません。また、昨年のVX-8の発売遅延の状況を見ちゃってると、何だか伏線はってるようにも見えてしまいます。

 

ほかのメーカーさんのブースは、時間もなくなってきたのでさらっと流して見て、CQ出版の販売所で最近出た本を2冊ほど購入し、記念局8J1Aと会場内で交信させてもらってから、帰宅の途につきました。

 

今回の戦利品は以下です。あまり買い物をしなかったので少なめでした。

 

Hf2009_3

 

▲今回の戦利品。バンドプランの下敷きが実はいちばんうれしかったり・・・^^

 

さて、今年はあわただしく行ってきましたが、このご時世でメーカーさんがいろいろ新機種を出してきているというのは驚きでした。

 

アマチュア無線業界はまだまだ元気だな~よかった!、と思えたハムフェアでした。

 

 

|

« ID-92のマイクコネクタ その後 | トップページ | 復活 »

コメント

私も行きました。10時30分に着いていましたが、駐車場がいつもより混んでいて、遠くの臨時に回り、結局入場が11時頃になってしまいました。
アウトドアの抽選会私も並んでいました。私まであと2人というところで、取材のための記念撮影をやっていました。
近くにいらっしゃいましたか?
私は午後もチャレンジして6連敗でした~。(笑)
いつかフジのポールを当ててやる!!
一番大きな買い物は、1.9と3.5に切り替えられるモービルホイップです。すごいですよこれ。

投稿: JO1KVS | 2009年8月24日 (月) 00時15分

KVSさん

取材の記念撮影ですか~。う~ん、わたしが並んでたときにはやってなかったです。しかし1つも当たらないと悔しいですよね。わたしも時間さえあれば、もう一度並ぼうかと思いました(笑)。

投稿: jo1quf | 2009年8月25日 (火) 01時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハムフェア2009:

« ID-92のマイクコネクタ その後 | トップページ | 復活 »