« CQ誌10月号 | トップページ | 愛・地球博記念コンテスト2008 »

2008年9月21日 (日)

9月21日稲城市移動運用

9月21日に、先週に引き続いて東京都稲城市(JCC#1026)に移動運用に行きました。といっても、先週とは違う場所です。先週は自転車で多摩川の河原に行きましたが、今回は天気が悪かったこともあり、車で近くの公園に行きました。

 

考えてみると、車中での移動運用は久しぶりです。フィールドデーコンテストのときは車で移動しましたが、車中ではなく、いわゆる野外運用でした。今回は車中から、モービルホイップアンテナを使っての運用でした。

 

 

ところで、今回はCWではなく、電話での移動でした。午後、時間があったので「ちょっと移動に行って来ようかな?」と言ったところ、何と娘が「一緒に行きたい」というので、子どもにも交信がわかるように電話での移動としました。

 

途中、車に給油したり、買い物をしたりして、運用場所に着いたときには15:30を過ぎた頃でした。その運用場所は、17:00で入り口を閉められてしまうので、約1時間半しかありません。

 

今回使ったリグはFT-897で、内蔵バッテリーがどのくらい残っているが心配でしたので、5W出力としました。アンテナは6m用のモービルホイップ(ダイアモンドのHF50CXという1.8mほどの長いアンテナです)を車に取り付けました。

 

50MHzバンドをワッチすると、移動運用と思える交信がいくつも聞こえました。最近は、コンテストだったり、7MHzバンドのCWだったりというあたりは良く聞いていましたが、久々に聞く50MHz SSBは賑やかでした^^

 

皆さん、結構いろいろおしゃべりをしているようで、1つの交信が割と長かったのですが、交信が終わるのを待って、声をかけさせていただきました。1時間くらいの間に、東京、埼玉、神奈川の局長さん数局と交信することができました。交信してくださったみなさんありがとうございました。

 

残り30分程度となったので、今度はこちらからCQを出しました。が、どなたからもお声がけがありません。5Wではちょっと厳しいのかな? 10回ほど空振りし、残り時間も少なくなってきたので、本日はそのまま撤収しました。

 

さて、子どもに「移動運用どうだった?」と聞いたところ、「つまんなかった」そうです。そりゃそうですよね。父親は楽しそうに交信しているのに、自分はしゃべれないわけですから^^; そうしてだんだん、免許を取りたいと思ってくれればしめたものです。

 

ちなみに、「また移動に行きたい?」と聞いたら「行きたい」と言っていますので、望みはありそうです。

 

(今回は雨が降っていたため、移動場所の写真はありません)

 

 

|

« CQ誌10月号 | トップページ | 愛・地球博記念コンテスト2008 »

コメント

 いいですねぇ。
 そういう移動がやりたいんですよね~。
 いつでも出来るんですが、いつでも出来るだけに今度でいいや、みたいに行かないんです。行きたい、と言ってくれる人が居ると違いますよね。
 今度、特小2台買って持って行くといいですよ。公園で、どこまで届くか実験しようってトランシーバー持たせたり。さて、反応はあるでしょうか・・・。
 甥っ子にはマルドルの特小の在庫処分品を2台買い与えました。投資した価値があるかどうか、楽しみです。

投稿: JO1KVS | 2008年9月21日 (日) 22時46分

KVSさん

特小を使って遊んでみるのは、ちょっと考えています。無線での交信の楽しさを知るきっかけになりそうです。ただ、「これがあるから、アマチュア無線は要らない」みたいになってしまわないかがちょっと心配です。子どもはそんなこと考えないかな?
甥っ子さん、どんな反応でしたか?

投稿: jo1quf | 2008年9月22日 (月) 06時49分

う~ん、残念・・・・。午前中は6mをワッチしていたんですが、午後は外出のため、断続的に430のワッチだけでした。QUFさんのお声が聞けるチャンスを逃しました。^^;

投稿: | 2008年9月22日 (月) 23時07分

 甥っ子はとりあえず戦隊モノ気分で遊んでいました。
 逆にアマチュア無線家がはまることが多く、アマチュア無線に戻ってこないことがあります。
 同じ条件での交信、工夫や努力をしただけ遠くと交信できる楽しさ。そして、驕りと高ぶりの無い素朴な雰囲気が、無差別級のアマチュアに無い居心地のようなんですよ。

投稿: JO1KVS | 2008年9月22日 (月) 23時36分

名無しさん(^^;)

今後、また今回のような移動をちょこちょこやりたいなと思っています。電話ですと50MHz SSBか、430MHz FMあたりがお手軽ですので、そのへんで声を出す予定です~。繋がりましたらよろしくお願いします^^


KVSさん

そういうものなんですか~。パワーも交信内容も「大砲」がいなくて平等な感じってことですね。それでいて交信相手が結構いるなら、確かにそれはそれで楽しそう^^

投稿: jo1quf | 2008年9月23日 (火) 07時29分

そうみたいですね。特小で興味を持ってアマチュア始めた人も、特小に帰ってしまうくらいなんです。みんな優しいし。
アマチュア無線って、いろんな人居るから、悪い印象受けると駄目なんですよね。
僕はガキの頃からトランシーバーが大好き、BCLで短波に魅せられ、BFO付けてアマチュア無線を聞き、合法CB買って友達と話し、免許を取って先にアマチュア無線やっている友達の輪に加わり、暇にまかせて知らない人との交信を毎日楽しみ、Eスポ開けば呼びまくり、英語の電波にも果敢に呼びかけまくって、やっと手に入れたTS440Vで短波で遊んでいました。
とにかく電離層に反射していないと気がすまないんですね。なので、特小も楽しんでいますがアマチュア無線も一生楽しみま~す。

投稿: JO1KVS | 2008年9月24日 (水) 20時59分

KVSさん

なるほど~。確かにアマチュア無線の交信でイヤな思いをしたことも何度かありますが、そういうのが無いとしたら特小も魅力的かもしれませんね。ちなみに、知らない人との交信を楽しんでいる人は結構いるんでしょうか?あと、特小もチャンネルとかいくつか種類があるようで、どういうのを選んだら良いのかアドバイスいただけると嬉しいです。

投稿: jo1quf | 2008年9月24日 (水) 22時57分

 特小、一台買うならズバリ、アルインコのDJ-P23Lです。
 レジャー、ビジネス両チャンネル対応で21チャンネル。レピーター対応。
 アンテナも長くて飛び受け共にとても優秀です。
 土日祝日になると山の上とかから結構出てきますし、CQ出しても応答あります。
聞こえたら応答!が盛んで、タヌキはあまり居ません。
 QSLカード交換の必要がないので非常に気軽に交信出来るので、私も先日高尾山の先の山から出ました。
 10mWでもロケーション次第で100Kmくらい楽に飛びますよ。楽しいです。

投稿: JO1KVS | 2008年9月25日 (木) 21時20分

KVSさん

うーん、10mWで100kmですか。それはすごいですね。
ちょっとアルインコのカタログを見てみましたが、DJ-P23はLとSがあるようですが、違いがいまいちわかりませんでした。それほど高機能でなくてもよいので、DJ-PA20あたりでも十分な気がします。というか、2台で数千円程度のたたき売られているようなものでよいかも^^;

投稿: jo1quf | 2008年9月26日 (金) 01時33分

LとSの差はアンテナの違いです。PA20も持っていますが、一台DX用にP23を持っていないと後悔しますよ~。
遠くの電波は聞こえるか聞こえないか、届くか届かないか、常にギリギリなので、性能差が顕著に出るんです。
近くで話す分にはどれも大差ないですが。
とにかく1台は23Lです。 (笑)

投稿: JO1KVS | 2008年9月26日 (金) 06時12分

KVSさん

むむ~、DX用に1台は23Lですかぁ^^;
当局にあまり性能いいものを持たせると、アマチュア無線に戻ってこなくなっちゃうかもしれませんよ(笑)。
それはともかく、いろいろ情報ありがとうございました^^

投稿: jo1quf | 2008年9月26日 (金) 23時09分

私と同じ、電離層がお好きなようなので大丈夫でしょう。(笑)

投稿: JO1KVS | 2008年9月26日 (金) 23時12分

KVSさん

うわ、バレバレですね(爆)

投稿: jo1quf | 2008年9月27日 (土) 07時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月21日稲城市移動運用:

« CQ誌10月号 | トップページ | 愛・地球博記念コンテスト2008 »