« CQ誌5月号 | トップページ | ALL JAコンテスト2008 »

2008年4月27日 (日)

4月27日CW勉強会

4月27日に、月に一度のCWヒヨコクラブの勉強会があり、先月に引き続き参加してきました。

 

今回の実習は、天気が良ければ近場での移動運用を・・・、との話がありましたが、あいにく天気は曇り空で、気温もあまり上がらず寒かったため、移動運用は延期となりました。

 

そのため、また教室の窓からアンテナを突き出して、教室内に運用環境をつくりました。アンテナやリグ等、機材を持ち込んでくださるOMさんに感謝です。

 

 

今回、今月のCQ誌にも出ていたVCHアンテナを持ち込んでくださったOMさんがいて、実際に見せてもらうことができました。仕舞寸法が50cmほどの釣竿とあわせ、持ち運びが非常にコンパクトで、なおかつ設営もとても簡単なものでした。これなら、移動運用などに気軽に使えそうだと思いました。

 

このように、他の人の機材や工夫を直接見られるのも、こういう集まりの良いところですね。

 

さて、今回は7MHzで実際にQSOをさせてもらいました。その時間帯にCQを出していた局は、どの局もかなりのスピードで、とても受信できそうもありません。そこで、ベテランのOMさんに受信サポートについてもらってQSOさせてもらうことにしました。こうなると、送信は毎週行っているOAMと同じレポート交換だけですし、あとは単なる度胸だけです。

 

実際にQSOを始めてからも、スピードが速すぎてほとんどとれませんでしたが、サポートがあったおかげで10分くらいで3局の方と交信することができました。受信に神経を使わなくて良いのは、精神的に非常に楽でした。サポートしてくださったOMさんに感謝です。それにしても、こんな速い速度の符号をいとも簡単に受信できるOMさんたちはすごいです。当局もこのレベルに到達できる日は、はたしてくるのでしょうか?

 

あっと言う間に終了の時間となりました。来月も勉強会は開催されますが、来月は用事がある日と重なっており、不参加となりそうです。

 

帰宅後、家族が留守だったため、勉強会で気分が高まっていたこともあり、続きでCW QSOをやってみました。今度は、比較的ゆっくりしたCQを出している局を呼んでみましたが、2局ほどやったところで子どもが帰ってきてしまい、残念ながらそこまでとなりました。(子どもがいると、パドルをおもちゃにして触るので、QSOどころではありません・・・hi)

 

そんなわけで、CWな1日を送ることができました。CWヒヨコクラブのみなさん&交信してくださったみなさん、ありがとうございました。

 

 

|

« CQ誌5月号 | トップページ | ALL JAコンテスト2008 »

コメント

頑張っていますね~。
楽しそうです。

パドルをおもちゃにするお子さん、将来有望ですね。
きっとスイスイ覚えちゃいますよ。

投稿: JO1KVS | 2008年4月28日 (月) 01時05分

KVSさん、

CW気分を維持して、オールJAもCWで参加中です。

子どもはパドルだけでなく、マイクにも興味津々なんですが、無線は全くやる気ないそうです・・・

投稿: jo1quf | 2008年4月29日 (火) 03時06分

オールJA、CWで参戦ですか!
やりますね~~。
これで経験値が一気に上がりますね。
数字の略し方もモールスランナーで鍛えているから大丈夫そうですね。
頑張ってください。

お子様には、符号を覚えたり当てたらご褒美をあげるなど、ゲーム仕立てにするといいかもしれません。
モールス覚えると、一生の宝になります。
子供はマイクも好きですね。歌いだしたり、学校の放送の真似事しだしたりしますね。

投稿: JO1KVS | 2008年4月29日 (火) 09時05分

KVSさん、

おっしゃる通りで、数字の略し方などはMorseRunnerの学習効果があったような気がします。
子どもはまだ小さいので、もう少し大きくなったら洗脳(笑)していきたいと思います。

投稿: jo1quf | 2008年4月29日 (火) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月27日CW勉強会:

« CQ誌5月号 | トップページ | ALL JAコンテスト2008 »