« 多摩川コンテスト2007の結果 | トップページ | オール埼玉コンテスト2008 »

2008年1月13日 (日)

1月13日高尾山移動運用

今年最初の移動運用として、1月13日に高尾山(東京都八王子市)に行ってきました。

 

例によって家族と一緒のため、あまり局数は稼げないだろうと予想はしていましたが、今回は、先日MIZUHOのポケットダイポールアンテナ(PAN-62S)を入手したこともあって、ハンディで430や1200のFMではなく、6mにQRVしてみようと考えました。

 

 

6mならば、FT-690mkIIの出番かなと思ったのですが、前日準備をしているときに、なんとアンテナのコネクタ部にガタが来ており、コネクタを繋ごうにも引っ込んでしまったり、クルクル回ったりでBNCコネクタがうまく取り付けできません。このリグを入手した際、動作確認をしたときには、このようなことはなかった記憶があるのですが・・・(涙)

 

そういう事情もあり、今回は、今まで移動運用用に入手していながら一度も移動運用で使っていなかった、FT-897を持っていくことにしました。山登りなので少しでも軽くするため、内蔵バッテリーは、1個だけ内蔵しました。このバッテリーは年末に充電したばかりでしたので、そのままでも大丈夫だろうと思ったのですが、実はこれが大きな間違いでした。

 

大きめのリュックサックにFT-897を入れるとかなりズッシリしましたが、背負ってみるとそれほど苦ではありません。長時間の登山は厳しいかもしれませんが、高尾山程度なら問題なさそうです。そう思って登り始めましたが、・・・う~ん、やはり結構重いかも・・・。

 

山頂の到着し、景色を見ると非常にきれいでした。しばらく素晴らしい景色を眺めた後、人が少なそうな場所でセッティングを行いました。

 

20080113_takaosan

 

↑PAN-62sですが適当な高さの木などがないと設置場所に苦労しました^^;

 

リグの電源を入れて、パネルを見て驚きました。電圧表示が13.0Vしかありません。嫌な予感がしてPTTを押してみると・・・電圧が12V弱まで下がり、そろそろバッテリー切れを示す点滅に変わります。何といきなりバッテリー切れです・・・(涙)

 

ここまで来て何もしないのも悔しいので、送信電力を5W(最小)に落とし、CQを出すのはあきらめて、呼びにまわりました。何局かCQを出している局を呼んでみましたが、他の局に潰されているのか、バッテリー不足でまともに届いていないのか不明ですが、なかなか拾ってもらえません。1時間くらい粘りましたが、いよいよ受信も不安定になってきたのであきらめました。

 

というわけで、今年最初の移動運用は、交信ゼロという非常に情けない結果でした。それにしてもFT-897のバッテリーにはやられました。寒さも影響していたのかもしれませんが、やはり前日に充電が必要なのでしょうね・・・。あと、正直なところ、あの重さはやはり厳しいものがあります。こうなったら、FT-817買おうかなあ・・・^^

 

 

|

« 多摩川コンテスト2007の結果 | トップページ | オール埼玉コンテスト2008 »

コメント

歩きなら897は重いですね
車ならいいですが
是非、817を買いましょう
メルテックの12Vバッテリーもありますが
これも意外と思い

蛇足ですが
むかし、カメラニコンFTnを買いまして
ハイキングに行きました
重くて捨てようかと思うが
ボーナスをはたいて買ったので持って帰ってきました
無線は周辺機材も必要だから、なお重い
当たり前ですが

投稿: ja1sky | 2008年1月14日 (月) 06時42分

skyさん、

897を持っての移動はやはり厳しいです。その後、筋肉痛になりました。バッテリー内蔵で、10Wとか20Wのパワーを出せるのは魅力なんですが・・・辛くなってしまうようでは楽しさ半減です。
衰えてきた体力を鍛えるという意味では良いかと思いましたがw

でも、さすがに捨てて帰ろうとは思いませんでしたhi^^

投稿: jo1quf | 2008年1月16日 (水) 02時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月13日高尾山移動運用:

« 多摩川コンテスト2007の結果 | トップページ | オール埼玉コンテスト2008 »