« ハンディ機の乾電池ケース | トップページ | 家に設置しているHFモービルアンテナ »

2007年2月11日 (日)

2月10日高尾山移動運用

2月10日に高尾山(東京都八王子市)に行ってきました。

 

家族が一緒だったため、本格的な移動運用はできませんでしたが、山頂から数局の局長さんとQSOさせていただきました。

 

 

 

 

20060210 ←こんな感じの場所で運用しました^^ 山頂は広場のようになっており、たくさんの人がお弁当を広げたり、なかには宴会モードになっている人もいますw なので、端っこのほうで、細々と(?)運用することになります。

 

 

 

 

 

 

 

 高尾山は、比較的お手軽に登れるためか、こんな冬なのに多くの人がいました。もっとも、この日はポカポカ陽気でアウトドアには好適な日でしたが・・・。山頂に多くの人がいるのは、過去の経験からある程度予想できたので、あまり他の人の邪魔にならないよう、ハンディ機での運用としました。

 

持って行ったのは、TH-D7とTH-59、そう、先日乾電池ケースを入手した2台です。もちろん予備用に単3乾電池も持参して行きました^^

 

で、実際の運用は・・・

 

430Mと1200Mで数局の局長さんとQSOをしました。が、今日はどの局長さんともラグチューモードで、単なるレポート交換だけではなく、長めにいろいろな話をしました。それだけ空いていた、っていうことですが・・・^^; 局数は全然稼げませんでしたが、こういう運用ものんびりしていて非常に楽しいものですww

 

QSOしていただいた局長さん、ありがとうございました^^

 

ひとつ失敗だったのは、ハンドマイクを忘れ行ってしまったことでした。交信中、信号レベルがふらつくという指摘を受けたこともありますが、本体のPTTボタンを押しっぱなしにするのは、指が痛くなって結構大変でした。

 

また、今回、登山中にナビトラビーコンを出して行きました。フレンド局にモニタしてもらった感じでは、ちゃんと届いていたようですが、ときどきGPSレシーバが衛星ロストしてしまうので、GPSレシーバのアンテナ部分を上に向けた状態で手に持ったままの登山となりました。今後、何か改善策を考えたいと思っています。

 

 

|

« ハンディ機の乾電池ケース | トップページ | 家に設置しているHFモービルアンテナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月10日高尾山移動運用:

« ハンディ機の乾電池ケース | トップページ | 家に設置しているHFモービルアンテナ »