« FT-920のTCXOを入手 | トップページ | JLRSパーティコンテスト2008の結果 »

2008年11月10日 (月)

QRSラバスタCW交信

CQ誌に連載されていたモールス通信関係の企画(?)として昨年11月頃よりJA1YCQ/1局によるゆっくりとしたCW交信が行われていましたが、当局もいつかお相手してもらいたいと思っていました。

が、当初は私の実力的にムリがあったり、年明け頃からは時間が合わなかったり、たまたま時間が合ってワッチしても近接周波数からの強力なQRMのため、やはり実力的にムリだったり・・・、という状況が続き、そのうちこの企画が行われなくなってしまった(?)ようで、とても残念な思いをしていました。

ところが、先月購入したCQ誌11月号によると、10月下旬~11月中旬に最後の運用を行うとのアナウンスがあり、当局も最後の挑戦をしてみました。

運用は10/26, 11/2, 11/9, 11/15の10:00~12:00、7.025MHz付近とのことです。このうち、最初の2回は他の用事のためNG、最終回も予定が入りそうなので、11/9しかチャンスはありませんでした。

なお、この企画はもともとは初心者対象とのことで、コンテストなどでレポート交換のみの交信はとりあえず何とかやっている当局が対象になるのか? とちょっと悩みましたが、ラバスタ交信は今まで交信経験ゼロですので、呼ばせていただくことにしました。よかったのかな?

10時過ぎ頃、ワッチしてみますと7.024MHz付近で交信しているJA1YCQ/1を発見しました。久しぶりに聞きましたが、

「こんなに遅かったっけ?」

と思えるくらいのスピードで送信しています。あっ、私にしてみれば、

「これなら自分でもちゃんとコピーできる~」

というスピードです。決して、

「遅すぎる!」

という意味ではありません。こんなに遅かったっけ?と思えるようになったということは、それなりに耳が慣れてきたということでしょうか。

とはいえ、他の方と交信している内容を紙に書いていきましたが100%のコピーはできませんでした。ときどき、「あ、これ何だっけ?」というアルファベットがたまにあり、そこでつっかえてしまいます。まだまだ修行が足らないですね~ (>_<)

そうこうしているうちに次の方との交信が始まりましたので、今度は最初から受信してみます。打っている内容は、RSTレポート、QTH、名前、それからQSLカード交換の約束をして73という感じのようです。返信する内容を、よくあるラバスタ交信例の本と、実際のその場で交信している方の内容を参考に、紙に書いてカンペを作りました。

ときどきQRMがありましたが、交信が終わるのを待って、意を決して呼んでみました。

DE JO1QUF JO1QUF K

すんなり応答があり、先ほどと同じく、RSTレポート、QTH、名前を受信しました。先ほど一度コピーしていたので、それほど焦ることなく取ることができました。「もしここで全く違う話題が出てきたら・・・?」ということもチラッと頭をかすめましたが、大丈夫でした。

JO1QUF DE JA1YCQ/1 KN

と送られてきて、さあ、こちらの番です。ペンを置いて、パドルに指を添え、・・・・

あ・・れ・・・?

何打てばいいんでしたっけ? カンペには "GM" 以降しか書いてなく、冒頭何を送るかが書かれていませんでした・・・。
すぅ~っと、頭の中が真っ白になっていくのがわかります。なんだかこの感覚も久しぶりです。いやいやそんなことを言っている場合ではありません。

あ、そうだ。まずは、相手コール DE 自分のコール かな? と打ち始めて、ようやくカンペのところに到達し、あとはカンペの通りに事が運びました。ふぅ~・・・
QRMもそれほど影響することなく、良いコンディションでの交信でした。
でも、やっぱり受信中につっかえて、一部落としたところがあるのは内緒です^^;

そんなわけで、CWをやろうと決意してから1年かかっちゃいましたが、念願のラバスタ交信ができました。今回交信してくださったOPさんは、本当にゆっくり打ってくださって、最初の頭真っ白以降は、途中戸惑うこともあまりなく、交信することができました。ありがとうございました。

(後になって検索してみて、今回OPとして交信してくださったのは、こちらのブログを書かれているJM1LRAさんのようです。交信どうもありがとうございました。)

また、今回のような企画をしてくださったCQ誌にも感謝です。もっと練習して、そのうち交信するぞ!という、良い目標になりました。今後も、同様な企画に期待したいと思います。

そうは言っても、QRSでようやく交信できたに過ぎません。多少は自信付きましたが、まだまだこれからです。もっとがんばりたいと思います。

ところで、、、

交信が終わってホッと一息ついていると、かなり高速なモールス符号で呼んでいるのが聞こえました。う~ん、この人が初心者とはちょっと思えないなあ、などと思っていると、どうやらその局は当局を呼んでいるようなのです。

えっ? えっ?・・・

でも、今までゆっくりやっていたのに、いきなりこの速さではコールがまったく取れません。
どうしよう?

PRE QRS

とか打ったほうがいいのかな?と思いながらも、もともとはJA1YCQ局がCQを出していた周波数です。こんなときの対処方法も、どこかで読んだ気がするのですが思い出せません。何より、JA1YCQ局を呼ぼうと待っている局がいると申し訳ないと思い、そのまま応答しませんでした。
呼んで頂いた局長さん、ごめんなさい。ごめんなさい・・・。

初心者丸出しです・・・hi。

|

« FT-920のTCXOを入手 | トップページ | JLRSパーティコンテスト2008の結果 »

コメント

こんにちは、JF2(静岡人)です。
思わず3回目の登場です(^_^;)
私も、同じ日にやっとYCQと交信出来ました。
最初CQを聞いた時はずいぶんゆっくりと感じたのですが、実際の交信に入ったら、、、恥を全国にばらまいてしまいました。
まだまだと実感したところです。

7MあたりでQRS QSO出来るのを楽しみにしています。

投稿: JF2(静岡人) | 2008年11月11日 (火) 13時01分

JF2(静岡人)さん

こんにちは。コメントありがとうございます。何度でも登場してください~。(笑)

そうでしたか。確か、2エリアコールの方が呼んでいたのを聞きましたので、もしかしてその方だったでしょうか?

私もまだまだと実感しましたが、ひとつ山を越えた達成感みたいなものもあります^^
近いうちにぜひお空でお会いしたいですね~!

投稿: jo1quf | 2008年11月11日 (火) 22時30分

こんにちは!
日曜日はコールありがとうございました。とてもラバスタQSOが初めてとは思えないようでした。(私のほうがもっと・・・HiHi)YCQは終了してしまいますけど、個人コールのほうでも交信お願いしますね。
交信後、2エリアの方からコールされてましたね。あの時はUPと打ったあと、連続短点送信しながら0.5kHzくらい上でコールしていました。よくあることなのですが、慣れないと戸惑ってしまいますよね。
では、またお会いしましょう!

投稿: JM1LRA | 2008年11月11日 (火) 22時31分

LRAさん

こんにちは。コメントありがとうございます。また、日曜日は交信ありがとうございました。

非常にゆっくり打ってくださったので、何とか交信することができました^^ 今度個人コールでお会いできるときを楽しみにしてます。

連続短点を送信しながらQSYするのは、そちらに誘導しているということでしょうか。なるほど、そういうやり方もあるんですね。あの時はスピードの速さと焦りもあって、とてもそれを理解することはできませんでしたが・・・。勉強になります~。

ありがとうございました^^

投稿: jo1quf | 2008年11月12日 (水) 01時28分

お疲れ様でした~。
当局も以前、YCQさんにお世話になりました。私のときはCQの連呼でしたので、事前にQTHやお名前がコピーできない状況でしたので、清水の舞台から飛び降りる覚悟でコールしました。勿論、頭の中は真っ白でした。Hi。
皆様も書かれておられるように、UPと打ってQSYですね。当局も一度同じ状況になったことがありますが、UP先でロストしてしまいました。エヘヘ。
ラバスタ、頑張りましょう!

投稿: オフセット/BBO | 2008年11月13日 (木) 19時21分

オフセットさん

ぶっつけ本番でラバスタ交信をするとは流石ですね~^^ 当局は内容を十分コピーしてから本番に臨めて、ある意味ラッキーでしたhi。

オフセットさんとも、いつかラバスタ交信してみたいです。そのときはよろしくお願いしま~す^^

投稿: jo1quf | 2008年11月13日 (木) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209852/25213738

この記事へのトラックバック一覧です: QRSラバスタCW交信:

» JA1YCQ/1 オンエアしました [JM1LRAのウェブリブログ]
11月9日の日曜日10時から JA1YCQ/1によるQRS CW QSOを実施しました。 [続きを読む]

受信: 2008年11月11日 (火) 22時21分

« FT-920のTCXOを入手 | トップページ | JLRSパーティコンテスト2008の結果 »