« JLRSパーティコンテスト2008 | トップページ | 10月5日川崎市麻生区移動運用 »

2008年10月 3日 (金)

FT-897のリモート制御その後

昨年、FT-897のリモート制御に挑戦しておりましたが、音声送信のところでトラブったまま放置されていました。

こちらの記事がその内容ですが、かれこれもう1年近くたってしまいました。

コンディションの良い時期は、となりの部屋で家族が寝ていても、ヘッドホンをしてのCW交信を楽しんでいましたので、家族から特に苦情が出ることはありませんでした。が、最近はめっきりコンディションが悪く、平日の夜などに交信するとなると、144MHz SSBとか、430MHz FMあたりでのんびりと・・・、というのが現実的に思えてきます。

そのように電話がメインとなると、やはり離れた部屋からリモート操作できると便利です。というわけで、リモート制御環境の構築を再開しました。

リモート操作について、以前の状況ですが、
①Ham Radio Deluxeを使ってのリグ操作はOK
②音声の受信もOK
③音声を送信すると、送信音声にノイズが入る&エコー音が入る

というもので、③の課題が残っていました。

まずエコー音についてですが、以前はSkypeを使うとエコーキャンセラが機能しているようでとりあえず使える、としていたのですが、どうもSkypeはソフトが勝手に音声レベルを変えてしまうようで(非常にゆっくりとしたAGCが入っている感じで)使い勝手がよろしくありません。

2つの局同士が交信をしているのをワッチしていても、両方の局が同じ音量で受信できるとは限らず、話し手が変わるごとに音量がおかしくなってしまいます。サーバ側(リグがつながっている方)のSkypeでマイク入力の固定するように設定しても、なぜかこの現象は改善しません。

ということで、根本的なエコー対策を行い、Skypeは使わない方向で考えることにしました。

エコーが入る問題について、いろいろ調べたところ、どうやら同じ音声デバイス内で、SP側(再生側)の音がMIC側(録音側)に漏れるようで、それがエコーの原因になっているようです。これは、片方のPCで鳴らしている音楽が、LANを経由してもう一方のPCのスピーカから小さめの音で聞こえたりしますので、そういうものなのかと思います。つまり、PC内で再生側と録音側を切り離してやることができれば、改善する可能性があります。

そこで、サーバ側PCに別の音声デバイス(USBオーディオ)を追加し、オーディオの設定を以下のようにし、再生と録音を別にしました。

Dual_sound_setting

▲赤い下線部を別のデバイスを指定します

これを追加する前は、サーバ側PCでMIC側に漏れた音声がクライアント側PCに戻り、それがヘッドホンから聞こえてしまうと同時に、さらに漏れた音声がサーバ側PCに送られて、その音も送信されてしまうという問題がありました。が、別の音声デバイスを使うことで音声が漏れることはなくなり、解決することができました。

改善前と後を図にしてみると下図のようになります。

Echo_tx

▲青い矢印が音声の流れです

サーバ側PCに別の音声デバイスを追加したならクライアント側PCにも追加必要かな? と思いましたが、受信時にはクライアントPC内で音声漏れがあっても、それが送信されることはないので、問題にはならないと思われます。

Echo_rx

▲受信時はクライアントPCでエコー発生することになりますが、実質問題にはならないはず・・・

ということで、Skypeではなく、処理が軽そうなTel.exeを使ってもエコーが出ることはなくなりました。

問題の1つは解決し、残るはノイズの問題です。

先日、RTTYの準備で、音声インターフェース回路を作り直しましたが、それを使ってもやはりノイズが出るようです。環境構築を再開したばかりなのに、挫折しそうなヨカン・・・^^;

(注意)
LANなどを使ってリグをリモート制御して運用するには、総合通信局への申請が必要ですのでご注意ください。
詳細は、
JARLの「アマチュア無線局の遠隔操作をおこなうための指針」のページを参照してください。
当局は、この申請を行ったうえで実験を行っております。

|

« JLRSパーティコンテスト2008 | トップページ | 10月5日川崎市麻生区移動運用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209852/24212031

この記事へのトラックバック一覧です: FT-897のリモート制御その後:

« JLRSパーティコンテスト2008 | トップページ | 10月5日川崎市麻生区移動運用 »