« FT-897のリモート制御その後 | トップページ | オール横浜コンテスト2008の結果 »

2008年10月 5日 (日)

10月5日川崎市麻生区移動運用

昨日のリベンジというわけではありませんが、午後少し時間が取れたので、昨日と同じ川崎市麻生区に移動運用に行ってきました。

FT-897はバッテリーリフレッシュ中なので、今回はどのリグを使ってどのバンドに出ようかと思いましたが、そういえば半年くらい前に買った、マルドルのSHG-2100という、2mちょっとある144M/430MHz用モービルアンテナをまだ試していませんでしたので、今回はそのアンテナを使ってみることにしました。

リグはFT-790mkIIで、2.5W運用です。

天気は昨日とうって変わって、曇り空で今にも雨が降ってきそうな感じでした。でも、昨日ほど暑くはなく、すごし易かったです。

昨日とほぼ同じ場所に車を止めて、アンテナはマグネット基台を使って車の天井に設置しました。

Idou081005

▲アンテナは2m以上あり、マグネット基台ではちょっと心もとない感じでした

最初、SSBをワッチしてみましたが、ローカル局さん同士と思われる交信が1つ聞こえただけで、その他は全然出ている人がいませんでした。CQもちょっと出してみましたが、空振りに終わったので、次にFMをワッチしてみました。

すると、かつての空き周波数が無い~、というほどではありませんが、あちこちの周波数で交信しているのが聞こえました。メインを少しワッチしていると、7エリアからCQを出している局も聞こえました。(残念ながら、その局が指定した周波数は、近くのモービル局が交信で使っていたので呼べませんでした)

さっそく当局も空き周波数を見つけて、メインでCQを出してみました。さすがにメインでCQを出すやり方だと、空振りはありません。すぐに呼ばれました。昨日と同じで、430MHzのFMでの交信はRSレポート交信のみということはほとんどなく、いろいろと話し込んでしまいます。複数の局から呼ばれたときは手短に交信しますが、今回は1局だけから呼ばれることが多かったので、1局あたり10分くらいの交信をしましたが、交信が終わって、

「ほか、ワッチ局いらっしゃいますか~?」

と聞くと、すぐに呼ばれます。それの繰り返しで、次から次へと呼ばれました。途中、パラパラと雨が降ってきて、帰ろうかと思いましたが呼ばれ続けたので、そのまま続けました。

あっという間に時間がすぎ、帰らなければならない時間が来たので撤収しましたが、楽しい時間をすごすことができました。

ロケがいいのか、アンテナがいいのか、両方いいのかははっきりしませんが、結構遠くの局も聞こえましたし、2.5W送信にもかかわらず、ほとんどの局から、

「強力に来てますよ~」

とのレポートをもらえました。昨日の、車に取り付けてあるモービルホイップはそれほどではありませんでしたので、アンテナによるところはあると思います。さすが、2mもあるアンテナです。う~ん、病み付きになりそう(笑)。

次回は、もっと時間を取って、ゆっくりやりたいと思います。

|

« FT-897のリモート制御その後 | トップページ | オール横浜コンテスト2008の結果 »

コメント

そのアンテナ、私も持っています。
普段は長すぎてなかなか出番がありません。使っている人のCQを聞いたことがありますがやはり強いです。
長くなるとゲインが高くなるだけでなく、打ち上げ角が低くなり、水平方向にすごく強くなるようです。
昔のCQ誌に測定と運用の記事が載っていた記憶があるのですが、1.5m以上になると急激に性能が上がっていました。
都市部では一番にぎやかで応答率が高いのが430ですね。

投稿: JO1KVS | 2008年10月 7日 (火) 21時40分

KVSさん

はい~存じてます。何といっても、このアンテナはKVSさんのブログ記事を見て欲しくなり、探し回ってようやく手に入れたものですので^^
確かに長いので普段は出番がないのですが、しばらくは144M/430Mの移動はこれで行こうと思いました~hi。
144MでCW移動したら、誰か呼んでくれますかね?

投稿: jo1quf | 2008年10月 7日 (火) 22時35分

そうでしたねぇ。(^^ゞ

144のCWは結構盛んなようです。ロールコールもやっていますし。

その昔はHF固定機にトランスバーターが多かったバンドだけに、和文スラスラのOMさんがたくさん居そうです。

投稿: | 2008年10月 8日 (水) 06時59分

144MでCQ出してて、和文スラスラのOMさんが呼んでくれて、いきなりホレ送られたら困ってしまいます^^;
7Mのような、レポート交換だけでも呼んでくれればいいんですけど・・・。と言っても、144Mでは飛ぶ範囲が限られていますし、7Mのような全国規模ではないので、呼んでくれる局がいたとしてもポツ・・・・ポツ・・・・・という感じでしょうか。
でも機会があったら試してみたいです^^

投稿: jo1quf | 2008年10月 8日 (水) 23時19分

 そうですね。144はCW、結構聞こえますが、夜間自宅でゆっくり、という方が多いような気がします。移動運用でCWというのはあまりないですね。
 50MHzはSSBと同じ周波数でCWとSSBを切り替えながら移動運用している方が増えました。
 何事もチャレンジですね~。

投稿: JO1KVS | 2008年10月 9日 (木) 00時05分

KVSさん

はい~、そのうち144も50もトライしてみます~。どちらも空振り撃沈しそうですが・・・(笑)

投稿: jo1quf | 2008年10月 9日 (木) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209852/24286322

この記事へのトラックバック一覧です: 10月5日川崎市麻生区移動運用:

« FT-897のリモート制御その後 | トップページ | オール横浜コンテスト2008の結果 »