« 島根対全日本&エスカルゴ6mCWコンテスト2008の結果 | トップページ | FT-897のリモート制御その後 »

2008年9月28日 (日)

JLRSパーティコンテスト2008

JLRS 第37回パーティコンテスト、通称YLコンテスト(?)に参加しました。

先週9月20日~21日に電話の部、そして今週9月27日~28日に電信の部が行われました。どちらも24時間のコンテストでしたが、電話の部は日曜日午前中がメイン、電信の部は土曜日午後がメインでの参加となりました。

それにしても最近はコンテストでのCW率が高く、先週の電話オンリーのコンテストはひさしぶりでした。

さて、YLさん主役のコンテストは、3月に雛コンテストがありましたが、そちらはOMさんとの交信も得点になりました。でも、今回はYLさんの交信しか得点にならないため、きっとYLさんのCQには激しいパイルになるんだろうなぁ、と思っていましたが、確かに一時的なパイルもちょこちょこ起きていましたが、思ったほどではなく、少し待てば応答してもらえるパターンがほとんどでした。

とはいえ、やはり電話での交信で、パイルの中を呼ぶのは辛いものがありますね。

○電話の部

土曜日の夕方にも15分ほど参加しましたが、日曜日午前中中心の参加となりました。電話の場合、たいていは声でYLさんとわかりますので、間違ってOMさんを呼ぶことはありませんでした。

が、やはりYLさんはおしゃべり好きなんでしょうか? コンテストナンバー以外に何か話題を振られると、「そういえば・・・」と、おしゃべりを始めてしまう局もちらほら・・・^^; さすがに長話をするほどではありませんでしたが、いつものコンテストとは違った雰囲気を感じます。

あと、CQコンテストを出している局を呼んでから、「コンテストナンバーは何を送ればいいですかぁ?」と質問しているOM局もかなりいたようです。こちらは、上で書いたおしゃべりというのとは異なり、そのくらい調べてから呼んでよ、とちょっとイライラしちゃいますよね。

さて、コンテストナンバーは001からの連番ですので、この局は何局交信したかがわかります。当局は、まだ10局も交信していないのに、すでに50局以上交信しているOMさんもいました。

ほとんど7MHzバンドでの交信で、ほかのバンドでは全然聞こえません。10時すぎくらいで何とか14局ほどになりました。が、それ以降は一度交信した局しか聞こえず、結局そのまま終了となりました。交信してくださったみなさん、ありがとうございました。

Yl_phone_2008_score

144/430MHzバンドあたり、もっと聞こえてもよさそうな気がしますが、参加した時間帯がまずかったのでしょうか。

○電信の部

今週末の電信の部は、土曜日の午後と夜、それに日曜日の早朝のみの参加でした。

が、電信のほうは、YLさんの参加者自体も少ないのか、CQもあまり聞こえません。また先週と同じく、7MHzバンド以外では、CQを出している局はまったく聞こえません。15時頃までに7局と交信ができましたが、その後は新たな局はなかなか現れず、夕方頃にようやく新たに2局と交信ができました。

夜になって、7MHzバンドはノイズが多くなってしまったので、144/430MHzバンドを中心にワッチをしました。430MHzで1局交信ができたあと、144MHzバンドでもCQを発見。が、コンテストナンバーを受信するとOMさんのものでした。とりあえず、RSTレポートと、

  SRI OM

と送っておきました。意図が通じたかどうか、ちょっと不安ですが^^;

日曜日になって、朝また2局と交信ができました。もう1局聞こえていましたが、とってもらえませんでした。用事があったため、当局のコンテストはその時点で終了となりました。交信してくださったみなさん、ありがとうございました。

Yl_cw_2008_score

電話よりも電信のほうが参加時間が長かったので、局数を稼げるかと期待したのですが、結局電信のほうが少ない結果となり、残念でした。

さて、ログを提出しようと思っていますが、参加賞でステッカーがもらえるようです。が、台紙というのもあります。この台紙って何なんでしょうね。2部門あわせると1500円ほどの切手、または定額小為替を送ることになるようですが・・・。

問い合わせてみようかと思っています。

|

« 島根対全日本&エスカルゴ6mCWコンテスト2008の結果 | トップページ | FT-897のリモート制御その後 »

コメント

こんばんは。
今年はコンディションが開けず、厳しいコンテストでした。特に7で2~3エリアがほとんど駄目だったのはきつかったです。
3年前はバンド中オープンしてメーター振り切り状態からのスタートでしたからそりゃもう大変でしたよ~。
電話部門は結構頑張りました。電信部門はおいしい時間帯に眠ってしまったりと例年並みの参加となりました。
夜間は3.5が中心になりますね。
台紙とは、新年のQSOパーティーと同じ、ステッカーを貼っていく台紙の事です。いっぱいになるまではずっと使えるので、最初の1回だけ頼んでみるといいと思います。ちなみに電話と電信は別の台紙です。
パーティーらしく、普段少ないYLさんがたくさん出てきて、バンド中が華やかになるところがいいですね。
来年、再来年と、開始時間のコンディションはどんどんよくなっていくと思うので楽しみです。

投稿: JO1KVS | 2008年9月29日 (月) 00時10分

KVSさん

そうですね~。コンディションはいまいちでした。5,6,8エリアは比較的多く交信できましたが、他のエリアは全然ダメでした~。
台紙の件、了解です。ステッカーを貼るためのものでしたら、もらっておいたほうがいいですね。教えていただき、ありがとうございました^^

投稿: jo1quf | 2008年9月29日 (月) 23時08分

一応、昨年頂いた台紙とシールの記事のリンクです。http://blogs.yahoo.co.jp/offset_bbo/27106633.html
このコンテスト、連番式の勉強にはもってこいなんで、実は大好きなんで~す。

投稿: オフセット/BBO | 2008年9月30日 (火) 01時48分

オフセットさん

台紙とシールの写真入り記事ありがとうございます。初参加ですし、やはり台紙はいただいておいたほうがよさそうですね。シールだけだと失くしてしまいそうです^^;
連番式のコンテストナンバーは初めてでしたが、たしかに勉強になりました。あと、普段数字は1(自分のコールサイン)と5と9(RSTレポート)は打ち慣れている感じですが、それ以外、特に3とか4とか8などはトチリまくりでした。まだまだ修行が足りないことを再認識でした~。

投稿: jo1quf | 2008年10月 1日 (水) 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209852/24103492

この記事へのトラックバック一覧です: JLRSパーティコンテスト2008:

« 島根対全日本&エスカルゴ6mCWコンテスト2008の結果 | トップページ | FT-897のリモート制御その後 »