« μF675 小型メモリキーヤーの製作 | トップページ | ALL JAコンテスト2008の結果 »

2008年8月31日 (日)

8月31日CW勉強会

8月31日に月1度のCWヒヨコクラブ勉強会があり、参加してきました。

最近天気が悪く、31日も天気予報では雨模様のようでしたが、実際には晴れてよかったです。でも、最近比較的涼しい日が続いていたのが、また暑さが戻ってきたような日でした。

先月の勉強会は、野外で移動運用を行いましたが、今回は普段通り教室での開催でした。

今回は、ハムフェア直後ということもあり、ハムフェアの話題や、ハムフェアで領布されていたμF675小型キーヤーの話題が多かったです。

μF675キーヤーは、やはり製作されている人が何人かおられました。当局も、自分の製作したものを持参していきましたが、先日の製作記事にありますように、回路を電池ボックスに内蔵したものの、パドルやリグと接続するステレオミニジャックは内蔵できず、尻尾のようにはみ出しています。が、本日見せてもらったものは、同じく単4電池の電池ボックスに実装していながら、ステレオミニジャックもケース内に実装されていました。実装にいろいろ工夫されており、「こんなことができるんだぁ・・・!」とビックリでした。

また、Small Wonder LabのQRPトランシーバSW 40+を製作されたOMさんが、作ったリグを持ってきておられたので、見せてもらいました。ケースの加工等は自分でやる必要があるようでしたが、非常にきれいに仕上がっておりました。このリグは、価格が安いのが魅力的で、先日当局が購入したKX-1を買う値段で、SW 40+は何台も買えてしまいそうです。その代わり製作難易度はKX-1よりかなり高そうです。いつかはこういうトランシーバの製作にも挑戦してみたいなと思いました。

CWの勉強会というより、自作の会(?)の雰囲気も漂っておりましたが^^;、ノートPCを持ってこられていたOMさんが、CW早聞き練習ソフトのCW Freakのスコアを記録しておいて、各人の成長度(?)を見えるようにしようという提案がありました。

今までCW Freakの存在は知っていましたが、やったことは一度もなく初めてやりましたが、結構難しかったです。かなり悪い点数でしたが、3回ほどやらせてもらって3回とも似たような点数でしたので、それが今の実力なのでしょう・・・少し落ち込みましたよ・・・hi

ここでは点数は書けません(恥ずかしくて)が、自宅に帰ってからJA1ZLOのホームページでランキングを見たところ、最下位に極めて近いスコアでした~^^; 最近、Morse Runnerもサボってしまっていますし、また練習に励まないといけないなと思いました。

このほか、移動運用やコンテストについての情報交換もでき、非常に有意義な勉強会でした。

|

« μF675 小型メモリキーヤーの製作 | トップページ | ALL JAコンテスト2008の結果 »

コメント

最近、PCのCW受信練習ソフトは全くやっていません。PCで受信練習する時間が勿体ないので、実戦で受信練習していますが、実は点数を知るのがが怖いぃ~。^^;

投稿: オフセット/BBO | 2008年9月 1日 (月) 00時38分

オフセットさん

確かに受信練習する時間があったら、本物のリグでワッチしてた方がいいという気持ちもあります~。が、一回点数を知ってしまったからには、悔しくてリベンジしたくなってしまいました・・・。受信練習が目的というよりは、ゲームにハマってるという感じですね^^;

オフセットさんくらいのレベルですと、それなりに良い点数取れるんじゃないですかー?、と思いますよ^^

投稿: jo1quf | 2008年9月 1日 (月) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209852/23392545

この記事へのトラックバック一覧です: 8月31日CW勉強会:

« μF675 小型メモリキーヤーの製作 | トップページ | ALL JAコンテスト2008の結果 »