« APA-4到着 | トップページ | 関東UHFコンテスト2008 »

2008年2月11日 (月)

APA-4 組み立ててみましたが・・・

先日届いたAPA-4を組み立ててみました。

何かと忙しい3連休でしたが、時間を見つけて組み立てと仮設置を行いました。包装箱とは裏腹に、組み立ててみるとかなり長く、設置にやや問題がありそうです。また、組み立て途中で部品を破損してしまい、最終的に運用できるまでには至りませんでした。

期待が大きかっただけに、ややショックですぅ・・・。

3連休の初日には雪が積もりましたが、残りの2日間は日中比較的暖かく、外で(ベランダで)の作業もそれほど大変ではありませんでした。

ネジ類については、説明書にあまり詳細な解説がなく、どこに使われるものかを考えながらの製作でしたが、エレメントやコイルは繋ぐ順番の番号と方向がシールで貼ってあり、間違えることはありません。1時間程度で組み立てることができました。

Apa4_assy

↑組み立てたAPA-4です。4mという長さは想像よりかなり長かったです。

そして、設置しようとしている場所に取り付けてみました。この時点ではまだアースは接続していません。また、エレメント中腹あたりからステーを取る予定ですが、それもまだ付けていません。

Apa4_kari

↑仮設置してみました。手前はHFモービルアンテナですが、比べてみるとかなり長いです。

正面の竹やぶに当たるかも・・・と思っていましたが、やはり当たってしまうようです。

この竹やぶですが、雨や雪が降るとかなり垂れ下がってきます。最終的にはエレメントの中腹にステーを付ける予定ですが、それでもかなり重いものがのしかかってきてしまうので、竹は避けて斜め右側に振り出すようにしたほうがよさそうです。ただ、右側はマンションの正面側になりますので、目立ってしまわないかがやや心配です。

とりあえず、設置の方針が決まったので、一度下ろして各部の固定や、ウェザーコートを塗って最終的な仕上げを行おうとしました。しかし、ここで悲劇が起こりました。

先端部の十字になっている部分(キャパシティ・ハット)ですが、ネジを固定しようとスパナで回したとたん、ポキッと折れてしまいました。

Apa4_cap_hat

↑先端のキャパシティ・ハットがポキッと・・・(涙)

う~ん、そんなに力入れていたわけでもないと思うのですが・・・(涙)。

キャパシティ・ハットは予備エレメントが1本付属していますが、折れた残りが取り付け穴に残っていますので、予備エレメントがあってもどうしようもありません。最後にきて部品が破損してしまうとは・・・ショックですhi。

キャパシティ・ハットは、7MHz帯の短縮化を補う部品だと説明書に書かれています。キャパシティ・ハットなしだと7MHz帯に影響を受けるようですが、試してみるとなるほど7MHz帯の同調がまったく取れません。(他のバンドはキャパシティ・ハットなしでも同調は取れました)

そんなわけで、実際の運用に使うのは延期となりました。とりあえず、補修部品についてミニマルチアンテナさんに問い合わせてみます。それにしても一度も運用することなく補修部品の問い合わせをすることになろうとは・・・。

|

« APA-4到着 | トップページ | 関東UHFコンテスト2008 »

コメント

そうですか
お疲れ様です

ネジが分かりづらい
キャパシティハットがひ弱
取り寄せてテストですね
アース部分のレポートもお願いします

4メーター
長いといえば長いのでしょうね

我が家は目立たないように
R社のVDPで出ています
というか
アクティビティーはかなり低い、笑!

投稿: ja1sky | 2008年2月12日 (火) 15時23分

 中に残ってしまった部分は取り出す方法はあります。
 プラスのネジの頭が取れてしまったのと同じ状態でしょうか。
 そういう場合のお助けグッズってあるんです。
 ANEX M2.5-8対応 なめたネジはずしビット3本組 と言う製品です。
 ここにも紹介ページがあります。
 http://www.rakuten.co.jp/i-tools/431221/431230/#692474
 くろがね屋とかホームセンターにも売っていると思います。ちょっと高いんですが、これで解決できるのなら一つあってもいいかもしれません。

投稿: JO1KVS | 2008年2月12日 (火) 23時04分

 ステーですが、説明書に推奨されているのなら張ってもいいのですが、推奨されていないものを中間につけると返ってそこを基点に破損の元となります。全体のしなりで支えている場合もあるので、曲がっていても放っておく、というのが良い場合もあります。
 4m長って巨大ですよね。回転できる軸に取り付けて、使うときだけ出すとか、工夫するといいかもしれませんね。
 ベランダ内に、足場管を立てるんです。ジャッキと言う部品を使うと突っ張り棒状態にすることが出来ます。さらにステーを付けて絶対外れないようにしたら、足場管に直角にアンテナを付けるんです。そうすればクロスマウントのネジを緩めるだけでまわすことが出来ます。足場管なら手すりと違って傷つけてもいいですから気軽に回せる。そこが利点です。

投稿: JO1KVS | 2008年2月12日 (火) 23時14分

何度もすみません。
アルミの棒が締め付けられていない状態で残っているのなら、ちょこっとセロテープとかガムテープでも回せるかもしれません。
極少量の接着剤で何かつけて回してもいいですね。
千枚通しを軸からずれたところに当ててコンコン叩いても回ると思います。
こういう時の工夫は大変燃えます。Hi

投稿: JO1KVS | 2008年2月12日 (火) 23時20分

skyさん、

こんなことになってしまって、まだアースはちゃんと試せていないですぅ。破損部分が修復できたときには、ちゃんと設置してアースのレポートもしますね。


KVSさん、

いろいろコメントありがとうございます。まさに、ボルトがねじ切れたような状態です。お助けグッズがあるのですね。ちなみに、千枚通しで回してみるのは試してみましたが、ガッチリ入っちゃっているようで、ビクともしませんでした・・・。くろがね屋に売ってるなら工具買ちゃおうかなあ・・・。
あと、ステーですが、取説に「コイルとコイルの中間付近からステーをとっておいてください」と書かれていますので、ステーを取るのが正しい使い方と思います。また、使用しないときに引っ込める方法はいろいろ考えましたが、やり方もさることながら、引っ込めるとキャパシティハットの放射状の先端が、マンション正面に向いてしまうため、かえって怪しげで目立つといった状態になりそうです・・・^^; 

投稿: jo1quf | 2008年2月13日 (水) 01時32分

 了解です。一応締めこんだ状態で折れているわけですね。お助け工具の仕組みは逆ネジ。左に回していくと食い込む工具を真ん中にねじ込んでいくとネジが出てくるという仕掛けです。
 この手の工具は何種類かありますが、小さいネジ用だと紹介したセットのがいいかな、と思います。
 うちにあるので、土曜日あたり救援に行きましょうか??。
 ステーの兼も了解です。仕様ならば大丈夫ですね。
 アンテナは、ガチャっと取り付け、取り外しが出来るようにすると、使用するときだけ設置出来るようになります。何か工夫できるといいのですが・・・。例えば船釣り用の竿かけとか。あれは丈夫でかつ取り外しも簡単。釣竿アンテナの人がマジで使ってたりしますね。
 APA-4からのQRV、楽しみにしています。

投稿: JO1KVS | 2008年2月13日 (水) 20時31分

KVSさん、

いろいろありがとうございます。救援が必要な場合にはメールさせていただきますね^^
ただ、現在アンテナメーカーさんの補修パーツの連絡を待っている状態でもあります。折れてしまったキャパシティハットのエレメントを入手しないと、取り付ける金具がありません。こんな状態ですので、今週末に作業ができるかは???な状況です。一応、くろがね屋はのぞきに行こうと思います^^
取り付けは、マストを細いものと太いものを2重にすることで回転できるようにしました。固定しなければ、スポッと上に抜けます。最終的に、使わないときは外すかどうかは決めていませんが、取り付けの話はまた記事に書こうと思います^^

投稿: jo1quf | 2008年2月14日 (木) 02時30分

折れた部品は数センチ短くなってしまった状態でしょうか。数センチの影響が少なければ自分でネジ山を作ればまた使えるようになります。
ダイスとタップセットもきっと安いのがありますので、これを買うと自分でネジを作ることも痛んだねじ山を補正することも出来ます。
お一ついかがでしょうか。
(くろがね屋より)

投稿: JO1KVS | 2008年2月14日 (木) 22時56分

KVSさん、またの名をくろがね屋さん^^;

折れたエレメントは1~2cmほど短くなった状態です。取説によると、7MHzの同調点を調整するときにエレメントを短くするよう書いてあります。案外丁度よかったりして・・・^^
とりあえずメーカーさんから補修部品を送ってもらえることになりましたので、痛んだ部品の修復はしなくてよさそうです。
でもでも、いろいろと参考になる情報ありがとうございます~^^

投稿: jo1quf | 2008年2月15日 (金) 01時10分

了解です。
まずはメーカーからの部品待ちと言うことでなんとかなりそうで良かったです。
くろがね屋もよろしく~。(笑)

投稿: JO1KVS | 2008年2月16日 (土) 00時12分

KVSさん、

入手した部品で組み立て完了しました。(その件は別記事に掲載しました。)その後、元の部品の、折れてしまった部分を取り出そうと試みています。ドリルで穴を開けて、そこにハンマーで叩けるドライバーを打ち込んで回そうと思っていますが・・・なかなか難しいです;;

投稿: jo1quf | 2008年2月17日 (日) 02時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209852/10441735

この記事へのトラックバック一覧です: APA-4 組み立ててみましたが・・・:

« APA-4到着 | トップページ | 関東UHFコンテスト2008 »