« パドルを購入 | トップページ | FT-920のCWフィルタ »

2007年11月 2日 (金)

Ham Radio Deluxe ~FT-920の場合~

以前、リグのリモート操作の実験で、Ham Radio Deluxeでの操作中に、いきなり画面表示がおかしくなり、それ以降操作ができない等の不安定になるときがあると書きましたが、その後、USB-RS232C変換ケーブルを別のものに変えたところ、非常に安定になりました。やはり相性のようなものがあるのでしょうか。

さて、Ham Radio Deluxeですが、FT-897の場合は、メニューに入って設定しなければならないものが、ダイレクトに設定できる等、操作性向上のメリットがありました。そこで、今回はFT-920につないで使ってみました。

FT-920の場合も、基本的な画面は同じです。が、FT-897のときには表示できたスライダーはありません(表示の選択ができませんでした)。

Hrd_ft920

↑Ham Radio DeluxeでのFT-920の操作画面です(バンドスコープも表示させてみました)

表示されているボタンも少なく、Ham Radio Deluxeから操作できる機能は、周波数、モード、レピータ、スプリットON/OFF、そしてフィルタと、非常に少ないようです。アンテナの切換えや、DSPのON/OFFさえもできないというのは、かなり残念です。

しかし、FT-897に比べて、なぜこんなに差があるんだろうと思いましたが、FT-920の取扱説明書によると、どうやらFT-920のCATコマンド(YAESUのリグで使われている制御コマンド)自体が少ないようです。取説に載せていない非公開コマンドがあるのかもしれませんが、制御コマンドが無いのであれば、Ham Radio Deluxeとしてもこれ以上の機能upはやりようがないですね(>_<)

結論としてFT-920は

フロントパネルのボタンやツマミを弄って使うマシン

と考えるのが良さそうです。リモート操作には不向きとも言いますw

|

« パドルを購入 | トップページ | FT-920のCWフィルタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209852/8719927

この記事へのトラックバック一覧です: Ham Radio Deluxe ~FT-920の場合~:

« パドルを購入 | トップページ | FT-920のCWフィルタ »