« Ham Radio Deluxe ~FT-920の場合~ | トップページ | モールス受信練習 »

2007年11月 4日 (日)

FT-920のCWフィルタ

なかなか上達しないCWですが、環境だけはいろいろ準備しています。

先日のパドル購入に引き続き、FT-920のCWフィルタYF-116Cを入手しました。

いままでは、CWをやっていなかったので、当然CWフィルターは必要なかったのですが、やると決めたら欲しいものです。というか、どのくらい効果があるものなのか、またDSPのBPFとどう違うのかを試してみたかったと言った方が正しいです。

加えて、FT-920のオプションはすでに生産中止となっていると思われ、中古などを見つけないと確実に入手できる保証がありません。今回、運良く新品のCWフィルタを売りに出しているお店を見つけましたので、この機会を逃さず購入に踏み切りました。

入手後、さっそく取り付けました。

Ft920filter

↑CWフィルタを取り付けたところです。もう1つのオプションのAMフィルタの装着場所はまだ空席です。

フィルタを取り付け、Narrow FilterメニューをONにして準備完了!

さっそく、7MHzのCWバンドをワッチしてみました。多少混信している状態でフィルタONにすると・・・・おおお、確かに混信がなくなります。確かに効果は絶大で、CWやるにはフィルターが必要不可欠と言われるのもわかります。久々の感動ですw

ただ、試してみた限りでは、混信除去に関してはDSPのBPFでもそれなりでした。まだ両者の違いがわかるような状況には遭遇していませんが、今後いろんな状況で使い分けや併用していくことになりそうです。

FT-897やIC-706mk2についても、そのうち機会と余裕があるときにCWフィルタを入手していきたいです。余裕ありませんが・・・

ところで、ちょうど土曜日の午前中だったこともあり、CQハムクラブ(JA1YCQ)の方のCWビギナー向け交信をやっていたのでワッチしてみました。

う~ん、ゆっくり打ってくれているのですが、まだ取れるのは5、6割という感じでしょうか。当局のCWスキルは、まだまだ清水の舞台にも上がっていないレベルかな~・・・(涙)

なお、今回すぐ近くの周波数で意味の無いトーンを出している強い局がいて、フィルタで除去できるレベルでないほどのQRMがありました。清水の舞台から飛び降りてもそういうのがあると辛いものがあるなあと思いました。まだまだ修行が足りません・・・hi。

-----------------------------------------------------------

今回、新品のFT-920用CWフィルタを購入したのは中部特機産業さんのホームページからです。本日(2007.11.3)時点でホームページを見た限りでは、まだ複数の在庫があるようです。

|

« Ham Radio Deluxe ~FT-920の場合~ | トップページ | モールス受信練習 »

コメント

当局はCWフィルターがないので、BPFでなんとか40mCWに出ています。BPFは信号が弱くなるような気がして、本当はあまりONにしたくないのですが・・・。CWフィルターはそんなことないですか?

投稿: オフセット/BBO | 2007年11月 8日 (木) 00時24分

オフセットさん、いつもコメントありがとうございます。

たしかにCWフィルタの方が目的信号のレベルが落ちずに維持されているように聞こえました。でも、かといって現状「CWフィルタいいですよ~」と言えるほどの差も感じていないのも事実ですw 
当局のCWスキルが低いせいで、はっきり受信できるところでしか使っていないせいもあり、混信の中で弱い信号を取るような場面になるとAF段のBPFだけでは厳しくなるのかなあ・・・と思ったりしてますが、実際のところは実戦で使ってみないと何ともわかりません・・・。

あんまり役に立たないコメントになってしまい、ごめんなさいです。

投稿: jo1quf | 2007年11月 8日 (木) 02時16分

CWはキャリアをその周波数から700hz前後ずれて受信することでトーンを出しているので、ご使用のリグは上にずらしているか、下にずらしているかどちらかの設定になっています。リバースモードを使うとこれが切り替わるので、気になっていたサイドの混信が聞こえなくなることがあります。お試しください。リバースを試す前にIFシフトでも結構ばっさりいけます。
受信で言えばSSBで言う所のUSBとLSBの差です。CWはキャリアなのでどちらでも受信出来るわけです。
もっとばっさりいきたい時はナローフィルターが必要ですがコンテストで超満員でも無い限り必要ないですし、DSPで絞ってしまえばそこそこの超ナロー効果が得られます。

投稿: JO1KVS | 2007年11月17日 (土) 15時42分

KVSさん、コメントありがとうございます。

なるほど、ナローフィルタを使わなくてもいろいろと回避策があるわけですね。
たしかにDSPのほうがむしろ帯域を可変できたりするので、状況によっては便利だったりしますね。
参考になります。ありがとうございます。

投稿: jo1quf | 2007年11月17日 (土) 23時04分

そうですね。根本的な混信対策としてはメカニカルフィルタ、それでも邪魔な混信はさらにAF-DSPという感じです。
(IF-DSP搭載のマシンだと可変メカニカルフィルタみたいな感じになります)

投稿: JO1KVS | 2007年11月18日 (日) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209852/8748520

この記事へのトラックバック一覧です: FT-920のCWフィルタ:

« Ham Radio Deluxe ~FT-920の場合~ | トップページ | モールス受信練習 »