« 多摩川コンテスト2007 | トップページ | CW送信の練習(2) »

2007年11月30日 (金)

CW送信の練習

CW送信(パドル操作)の練習をはじめました。

実戦さながら、リグのキーヤーで練習をするのが良いのかな、と思いつつも、以前書きましたようにリグの置き場所は家族の寝室のそばなので、夜間に練習するのもちょっと気が引けます。(ヘッドホンを付けてやればいいという話もありますが・・・)

そこで、昔使っていたオールモードのTNCに、確かCWモードというのがあったことを思い出し、TNCを引っ張り出してきました。タスコ電機のTNC-23mkIIという型名のものです。以前、このTNCのCWモードでCWの受信解読をさせてみたことがありますが、結局ノイズやQRMなどで、安定的な受信はムリっぽいなあ、と思った記憶があります。

今回は、このTNCを送信の練習に使ってみることにしました。

TNCとパソコンをつないで立ち上げたあと、モードをCWモードにします。そして、背面のPADDLE端子にパドルをつなぎ、通信モードにしてパドルを操作すると・・・おおお、ちゃんと短点や長点のトーンが聞こえます。正しい符号を打つと、パソコンのターミナル画面にその文字が表示されるので、ちゃんと打てているかがわかります。

Km23_tnc_pc

↑パドルはおなじみ(?)のKM-23、ノートPCの下にあるのがTNCです

スピードは15WPMで、やや速いと思いましたが、そのまま使いました。ちょっと遊んでから、打ってみたのが以下です。

Cw_training1129

A~Z、1~0を数回ずつ打ったあと、CQを打ってみたのですが・・・

全然ダメ!

ですね。CQなどメチャメチャです・・・

まあ、最初からまともに打てるとは思っていませんでしたが、指を離すのが遅くなったり、親指と人指し指を切り換えるときにスクイーズになってしまったりで、予想以上に難しいです。結果的に誤字だらけとなってしまいました。自分のコールもまともに打てません。ちなみに、文字と文字の間にいくつかの空白が入っているところは、正しくない符号を打ち込んでしまったところです。

しばらくは練習あるのみです!

ところで、TNCのCWモードなんて、おまけのようなものだと思っていたのですが、今回送信用に使ってみて、意外と高機能なのに驚きました。パソコンのキーボードで打った文字が、そのままモールス符号になって送信されたり、また、メモリも240文字×10パターンあって自由に呼び出して送信できるようです。これって、パドル操作ができなくても、パソコンのキーボードで交信ができちゃいそうです。でも、ちょっと邪道な気もしますね。

いずれにしても、受信は自分の力を磨くしかないので、道のりはまだ遠そうですが、これから受信と送信の両方の練習をして、早いとこCWデビューできるようにしたいものです。

|

« 多摩川コンテスト2007 | トップページ | CW送信の練習(2) »

コメント

15wpmですか~。。。
早い速度で練習されてますね。ビックリ。
当局はデビューの頃は10wpmで、現在が12wpmです。もっと速い速度で送信したいのですが、受信が追いつかないので・・・・^^;
デビュー目指して頑張って下さい♪

投稿: オフセット/BBO | 2007年11月30日 (金) 22時36分

 これ、うちにもある!!
 かつてこれでCWやってました。私。
 パソコン持っていない頃、ワープロのRS232C端子につないでパケットとCWやってましたよ~~。
 今使っているベンチャーのパドルも、この頃買ったものです。
 10パターンのメモリーキーヤー機能があればコンテストとか、お稼ぎ交信(5NNBK)は十分かもしれません。
 しかもパソコンには単語登録という武器があるので、短文なら単語登録でじゃんじゃん呼び出せて送信することが出来ますね。
 デビュー頑張ってください。

投稿: JO1KVS | 2007年11月30日 (金) 22時45分

オフセットさん、KVSさん、ありがとうございます。


オフセットさん、
TNCの初期設定が15WPMだったのでそのまま試してみました。速めに慣れておいて実戦は少し遅くしようという目論見だったのですが、なかなか操作が慣れないので、結局いまは12WPMまで落として練習してます。それでもちょっとつらい感じですが・・・。受信だけでなく、送信のときも集中力がかなり必要!ですね。


KVSさん、
TNCって、意外にも便利でついつい頼ってしまいそうです。これで受信がまともにできれば、ほとんどパソコンのチャット感覚でCWのQSOができてしまいそうです・・・w でもCWスキルアップのために、便利機能はしばらく封印の予定です。実戦でヤバいときには使うかもしれませんが・・・。

投稿: jo1quf | 2007年12月 2日 (日) 17時36分

世の中もっと便利な機能があるんですよ。
CWを解読するソフト。
それを起動しておくと凄く楽になって頭がちっとも働かなくなります。(笑)
でもどんな交信しているのか一度見てつかんでおくと役に立ちます。
お試しください。w

投稿: JO1KVS | 2007年12月 2日 (日) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209852/9177266

この記事へのトラックバック一覧です: CW送信の練習:

« 多摩川コンテスト2007 | トップページ | CW送信の練習(2) »