« FT-897のリモート操作検討 | トップページ | FT-897リモート制御ソフト »

2007年4月 2日 (月)

マグネットアースシート(MAT-50)使ってみました

エディックス(Edix)への、HF/50MHzアンテナ取り付けをはじめました。

取り付け場所は、リアハッチの、144/430Mアンテナを付けている反対側で試してみることにしました。基台ですが、新品を買う手間とお金を惜しんで、昔の車で使っていたものを流用することにしました。が、ボディ保護板を紛失してようで見当たりません。したがい、今回は敢えて保護板は使わず、イモネジをボディへ喰い込みさせるように取り付けました。

この状態(つまり基台以外のアースなし)で50MHzアンテナCR-6にてSWRを測定してみたところ、高い方(54MHz近く)で2.0程度、それ以外はさらにSWRが高く、やはりこのままでは使用できないようです。

アンテナの調整も試そうとしましたが、すでに同調点が最も低く(調整箇所が最も長く)なる状態でしたので、これ以上の調整はできませんでした。

ここで、いよいよマグネットアースシート(MAT-50)を使ってみました。CQ誌4月号の記事に書かれていたように、「魔法のように」SWRが落ちますかどうか・・・w

結論を書きますと、

SWRは見事に落ちました。

詳細なデータは後日また書きたいと思いますが、50M~53.5MHzの範囲でSWR1.5以下となり、これはかなり使えます。

因みに、MAT-50のホームページや取扱い説明書にも書かれていますが、50MHzの場合はアース線の長さを20cm以下にする必要があるようです。実際、購入したままの状態(約30cm)で使用してみても、効果はあまりありませんでしたが、15cmくらいに短くしたところ、上記の結果となりました。

Mat50_1

↑購入時の状態です。アース線の長さは約30cmあります。

Mat50_2

↑アース線を、約半分の長さ(15cmくらい)にしました。

Mat50_edix

↑クルマに取り付けた状態はこんな感じです。白いボディには結構目立っちゃいますw

そんなわけで、リアハッチ部分でもMAT-50を使用することにより、50MHzアンテナが使えそうなことがわかりました。HFアンテナでも使えるかどうかは、また後日試してみる予定です。

ただ、このまま走行に耐えられるか? 降雨時の吸着力は大丈夫か? 等の不安もあり、かつ、上の写真の通り、見映えがかなり損なわれちゃってます^^; アースシートの固定化見映えの改善が課題かなと思います。なお、こちらの記事にJO1KVSさんからコメントいただいたような方法も今後試していきたいと考えています。

|

« FT-897のリモート操作検討 | トップページ | FT-897リモート制御ソフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209852/5943141

この記事へのトラックバック一覧です: マグネットアースシート(MAT-50)使ってみました:

« FT-897のリモート操作検討 | トップページ | FT-897リモート制御ソフト »