« 自作アンテナの材料が・・・ | トップページ | エディックスのアクセサリー電源 »

2007年3月 1日 (木)

FT-897のSメータ振れ

早いもので、今年ももう3月ですね。暖冬なので季節感があまり無いような気がしますが、電波の飛びのほうはだんだんコンディションが上がってきているようで、これから期待できそうですねw

さて、FT-897DSを今年1月に手に入れて1ヶ月ほど使ってきましたが、どうにも気になる点がひとつ。それは「Sメータの振れ」が良くないんじゃないか? ということです。

以前書きましたように、FT-897は50/144/430のGPアンテナに接続しておりますので、それらの周波数で主に使っています。

が、SSB/FMとも、体感的にはS9くらい振れてもいいんじゃないか、と思える信号がS2くらいだったり、あるいはメリット5ではっきり聞こえる信号なのに、Sメータは全く振れなかったりしています。

Sメータの振れには基準がない”とも言われますので、そういうものかもしれませんが、単なるアナログ的なバーと一緒に、S9といった数字表示があるだけに、誤表示?ではないかと思えてしまいます(´・ω・`)

というわけで、同じメーカー製のFT-920と比較してみました。両者共通する周波数帯はHF~50Mになりますので、アンテナはともにサガ電子のモービルホイップを使い、7/21/50Mで比較しました。(IPO/ATT/DSPなどはすべてOFF、AGCはともにFASTと条件は両機種で同じにしました。)

結果としては、7Mと21MではFT-920とFT-897との間で差はなくほぼ同じ表示となりました。が、50MではFT-920でS9まで振れているのがFT-897ではS3、FT-920でS6なのにFT-897ではS振れず、という感じでした(SSB/FMとも同様)。50M帯はSの差が5~6あるという感じです。

普段、FT-897はHF帯で使っていなかったので気づきませんでしたが、HF帯では特に振れが悪いという感じはなく、50M以上で良くないということになります。あくまでFT-920との比較での相対的な話ですが・・・。

う~ん、そういうものなんでしょうかね。

FT-897(D)をお使いのみなさん、

Sメータの振れの感じはいかがでしょうか?

コメントいただけると嬉しいですw


★2008年6月5日追記★

本記事にてFT-897のSメータの振れが良くないと書きましたが、実は50MHzバンドの受信アンプ部に故障がありました。詳細はこちらの記事をご覧ください。

修理後は、FT-920とほぼ同レベルとなりました。

|

« 自作アンテナの材料が・・・ | トップページ | エディックスのアクセサリー電源 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209852/5525578

この記事へのトラックバック一覧です: FT-897のSメータ振れ:

« 自作アンテナの材料が・・・ | トップページ | エディックスのアクセサリー電源 »