« デザインを変えました^^ | トップページ | モービル無線環境整備(電源引込みの準備) »

2007年2月25日 (日)

モービルでの無線環境

今回は、車(モービル)での無線環境についてです。

当局が乗っている車は、ホンダ・エディックス(Edix)です。子どもと一緒に前席に3人で乗れる楽しいクルマです。その前はホンダ・CR-Vに乗っていました。乗り換えて約1年ちょっと経ちますが、無線環境はまだ充実しておりません・・・。

無線環境が充実していない理由は、HF/50Mアンテナを使えていないことと、電源系統の整備ができていないためです。

エディックスの乗り換えてから、CR-Vでやっていたように、フロントのボンネットにHFアンテナを着けようと考えていたのですが、アースを取るための都合の良い場所(ネジ)が意外と無く、「アースは短く」という前提で考えると、うまくSWRが下がる自信がありません。加えて、基台のイモネジをボディに食い込ませる等、多少なりともキズを付けることになりますので、新車のうちから自信のないことは手が出せない状況でした。

また、電源ですが、ハイパワーを出そうとするとシガーソケットでは厳しく、バッテリーから直接電源を採ることが推奨されますが、エンジンルームと室内との間を貫通させる場所もすぐには見つからず、こちらも重い腰が上がらないままになっています。

そんなわけで、現状は144/430の2バンドモービルアンテナと、TM-D700Sのみで運用しています。

Tmd700_panel ←TM-D700のパネル部分は、このようにエアコンの吹き出し部分に取り付けています。ナビトラメッセージを見るために、運転しながらでも良く見える場所に取り付ける必要があったためです。

電源は、暫定的にシガーソケットから採っています。(暫定のつもりが1年以上経ってしまいました) Sモデルのためハイパワー出せるのですが、電源容量の都合で10W出力で運用しています。

こんな状況なので、せっかくのHFモービル機のIC-706mk2Sの出番が無いままになっています。もう新車とは呼べない頃にもなりましたし、そろそろ

「本腰をいれて」

モービルでの無線環境作りをしようかと考えています。

なお、ダイアモンドから、クルマでアースを取るためのマグネットシート(MAT-50)が発売されています。値段もそんなに高くないし、アレもぜひ試してみたいと思います。簡単にアース取れるといいねw・・・

|

« デザインを変えました^^ | トップページ | モービル無線環境整備(電源引込みの準備) »

コメント

 当局のモービルは、基台はルーフレールがあったので簡単でしたが、アースが問題でした。いろいろ試して最終的には基台直下の屋根そのものに3㎝幅くらいの銅テープを10㎝ほど貼り付けて、幅広ビニールテープで隠す、という、見る人が見たら格好悪い方法をとっています。銅テープにはあらかじめ太い電線をハンダ付けしておき、基台側は端子でネジと共締めしました。
 容量結合なのですが、これでHFから430まで絶好調です。

投稿: JO1KVS | 2007年3月17日 (土) 12時59分

こんにちは。

なるほど~銅テープですか。ルーフレールのある車でアースが取れるってベストですよね。うらやましいです。

うちの車はルーフレールが無く、また最近の乗用車の例外にもれずルーフサイド基台も取り付けられないので、リアハッチかボンネットあたりしか取り付けられそうもありません。リアハッチがお手軽なんですが、アースがとれるかどうか・・・。

その後、記事に書いたマグネットシートも購入してみました。まだ使用していませんが、それでうまくいけばKVSさんが書かれている方法で固定する方法もできそうですね。これからいろいろ試してみたいと思います^^

投稿: JO1QUF | 2007年3月17日 (土) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209852/5479216

この記事へのトラックバック一覧です: モービルでの無線環境:

« デザインを変えました^^ | トップページ | モービル無線環境整備(電源引込みの準備) »