« モービルでの無線環境 | トップページ | 自作アンテナの材料が・・・ »

2007年2月26日 (月)

モービル無線環境整備(電源引込みの準備)

前回書きましたように、モービルでの無線環境の整備を行おうと計画中です。目標とする内容は、

 ①電源をエンジンルームのバッテリーからとり、ハイパワー運用を可能とする

 ②HF/50MにQRVするためのアンテナ、リグを設置する

です。今回、①の電源について、ケーブルを車室内へ通すための下調べを行いました。なお、クルマはホンダ・エディックス(Edix)です。

いろいろ探した結果、どうやら使えそうなルートが見つかりました^^

ボンネットを開けた状態でドア側から見ると、フロント・フェンダーと車体の間に、何とかケーブルが通りそうな光(すき間)を見つけました。それで、ドア側から実際の電源ケーブルを突っ込んでみると・・・

Edix_11

↑ドア側から見るとこの部分にすき間がありましたので、電源ケーブルを突っ込みました

Edix_12

↑エンジンルームへ貫通成功です

この状態で、ボンネットやドアを閉めてみましたが、特に干渉等はなさそうです。

・・・というわけで、エンジンルームから車室内へのケーブル引き込みは何とかなりそうです。本腰入れて探してみると、見つかるもんですね^^ (もっと早く探せばよかった・・・)

|

« モービルでの無線環境 | トップページ | 自作アンテナの材料が・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209852/5491235

この記事へのトラックバック一覧です: モービル無線環境整備(電源引込みの準備):

« モービルでの無線環境 | トップページ | 自作アンテナの材料が・・・ »